サカラブ7【サッカーまとめ速報】

サカラブ7、日本代表を愛する管理人によるサッカーまとめブログです...

2020年12月

472: 名無し@サカラブ7 2020/12/30(水) 21:03:48.46
no title



U23はめちゃくちゃ強い  
     上田
 
 三笘  三好  久保

   板倉  中山

 菅原      岩田

   冨安  渡辺

     大迫
999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

1: Egg ★ 2020/12/31(木) 12:25:26.23 ID:CAP_USER9
スペイン1部ビリャレアルの久保建英(19)は直近3試合連続で出番がなく、冬の移籍市場で“再レンタル移籍”のうわさが流れている。その中で有力候補とされる同1部のヘタフェの会長によると、久保本人も移籍を希望しているという。

 スペイン紙「マルカ」によると、ヘタフェのトーレス会長がラジオ局「オンダ・セロ」に出演。現在暫定14位と降格圏から抜け出したいチームの起爆剤として、バルセロナ所属のアレーニャと久保の獲得を目指していると明言した。

 同会長は久保らについて「監督は右ウイングと中盤センターを必要としている。基本的には2人の補強が必要だと確認した。少年(久保)も来たがっているようだ」と話している。出番を求めている久保と、アタッカーが補強ポイントであるヘタフェの意向が合致しているようだ。

 ただし新型コロナウイルス禍による収入減もあって「重要な補強になり得るが“全集中”するわけではない」と、金銭面次第では手を引くことを示唆している。ビリャレアル残留かヘタフェ移籍か、年明けに久保の去就は大きく注目を集めそうだ。

12/31(木) 10:24 東京中日スポーツ
https://news.yahoo.co.jp/articles/21a0095f52a46c0a053c0b56a36747d8494e8328

写真
no title

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

378: 名無し@サカラブ7 2020/12/31(木) 06:49:59.11
00


 
リヴァプール勝ち切れず…今季初の無得点でニューカッスルとスコアレスドロー!南野拓実は出番なし
https://news.yahoo.co.jp/articles/e409fc65e6a56c050cb5e011c2757d4dbdc2fb36

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

845: 名無し@サカラブ7 2020/12/31(木) 05:28:26.63
00



UMAきたあああああああああああああ 
今季8点目

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

152: 名無し@サカラブ7 2020/12/30(水) 02:58:49.23
no title


タケほんま可哀想
ちゃんと右と中で使った時はそれなりに働いてるのにちょっと可哀想やわ
適正外で結果残せないと戦力外ならなんのために取ったんかって話になるわ、詐欺や詐欺

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

1: 名無し@サカラブ7 2020/12/30(水) 14:35:10.67 _USER9
 no title


  
ビジャレアルMF久保建英が、ヨーロッパリーグ(EL)のブレイクした若手選手によるベスト11に選出された。

ELグループステージは全日程が終了し、来年2月に決勝トーナメントがスタートする。ラウンド32を前に『UEFA.com』は、若手を中心としたベスト11を選出。(1)24歳以下(2)2020年にELデビューを飾った、もしくは今年にブレイクを果たした選手を基準として、同メディアの記者や編集者が11選手を決定した。

今夏の移籍市場でレアル・マドリーからビジャレアルに期限付きで加入し、ヨーロッパカップ戦デビューを飾った久保は、開幕節のシヴァススポル戦で1ゴール2アシストと大活躍。その後も、マッカビ・テルアビブ戦で1アシストを記録するなど、2試合のフル出場を含む5試合に出場して1ゴール3アシストを記録し、チームのグループ首位通過に貢献した。この活躍を受け、今回のベスト11に名を連ねた。

なお、ラウンド32進出を決めたビジャレアルは、ラウンド16進出を懸けて奥川雅也が所属するザルツブルクと2月19日に敵地で、26日にホームで対戦する。

UEFAヨーロッパリーグのブレイクした若手ベスト11は以下の通り。

GK
イヴァン・ネヴィスティッチ(リエカ)

DF
ヨシュコ・グヴァルディオル(ディナモ・ザグレブ)
ダヴィド・カルモ(ブラガ)
ウェズレイ・フォファナ(レスター・シティ)
スフェン・ボットマン(リール)

MF
フロリアン・ヴィルツ(レヴァークーゼン)
久保建英(ビジャレアル)
ロヴロ・マイェル(ディナモ・ザグレブ)

FW
アミーヌ・グイリ(ニース)
ダルウィン・ヌニェス(ベンフィカ)
ドニエル・マレン(PSV)

https://news.yahoo.co.jp/articles/dde9fccdf0484bd8eab5c72112086d247daf771d

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

1: 名無し@サカラブ7 2020/12/30(水) 03:44:11.83
no title


補強しすぎい
999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

1: 名無し@サカラブ7 2020/12/30(水) 19:29:28.42 _USER9
本人にとっても「有意義」?

ブレーメンの日本代表FW大迫勇也は、今冬にもJリーグに復帰するのだろうか。ブレーメン専門メディア『ダイヒシュトゥーベ』が報じた。

ブレーメンでは今季苦境に立たされている大迫。フロリアン・コーフェルト監督の愛弟子とも言われる日本代表FWだが、DFBポカール1回戦やリーグ開幕節では先発出場果たすも、前半のみで交代。その後しばらくベンチスタートが続くと、ここ最近はスタメンに名を連ねていたが、負傷離脱中のアタッカーたちが戦列復帰すれば再びベンチに置かれると見られている。

そんな中、ブレーメン幹部が先日、経済的な理由から今冬の移籍市場では新たな選手を加えない一方で、オファー次第で既存メンバーの売却を検討せざるを得ないとコメント。そして『ダイヒシュトゥーベ』によると、放出候補の1人はJリーグのクラブから関心抱かれる「日本ではスーパースター」の大迫とのこと。クラブ名こそ明かされていないものの、Jリーグ復帰の可能性が浮上しているという。

同メディアはまた、東京オリンピックに向けて、日本代表チームのOA枠としての出場を目指している大迫自身にとっても、「大会に向けてより良い準備をするために復帰は有意義だろう」とも指摘。現在30歳の同選手は、2014年1月に鹿島アントラーズからドイツの1860ミュンヘンに渡って以来、7年ぶりにJリーグに復帰するのだろうか。

12/30(水) 19:14 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/65043c593b4d04d9bf906259330ce10ed4644915

写真
no title


999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

1: Egg ★ 2020/12/30(水) 19:18:19.07 ID:CAP_USER9
ブラジル1部ボタフォゴの元日本代表MF本田圭佑(34)が、1月にポルトガル1部ポルティモネンセに移籍することが濃厚となった。

 ポルティモネンセのサンパイオ会長が29日、現地ラジオ局TSF(電子版)のインタビューで本田について言及。「よく知っている。年齢に関係なく非常に価値のある、どのチームも欲しがる選手」と高く評価した上で「まだ少し詳細を詰める必要があるが、できるだけ早く解決したい」と契約交渉が大詰めであることを認めた。

 また、同日付のポルトガル紙レコルド(電子版)も、本田がポルティモネンセ入り間近と報道。今年1月にボタフォゴに加入した本田の契約はブラジル全国選手権が終了する来年2月末まで残っているが、本田は家族の問題と欧州からのオファーを受けていることを理由にクラブへ契約解除を申し入れた。

 本田は19日のクリチーバ戦で左太ももを負傷。復帰まで約1カ月かかる見通しであることから、ボタフォゴは本田の契約解除を認める見通しという。

 ポルティモネンセは、ポルトガル1部で現在最下位。元浦和MFのポンテ氏が副会長を務めており、DF安西幸輝が在籍するほか、これまでFW金崎夢生(名古屋)、MF中島翔哉(ポルト)、GK権田修一(今月に清水移籍が決定)ら多くの日本人選手がプレーしてきた。

12/30(水) 17:24 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/0ec4f77aab06e6969a245057eff9eea857ff6550

写真
no title

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

1: 名無し@サカラブ7 2020/12/30(水) 06:57:08.31 _USER9
00



ポルトの中島翔哉が再び中東のクラブに移籍する可能性がある。ポルトガル『A BOLA』が伝えた。

2019年夏にカタールのアル・ドゥハイルからポルトに加入した中島。強豪での適応に苦しみながらも徐々にセルジオ・コンセイソン監督の信頼を勝ち取り始めた矢先、新型コロナウイルスによる中断を機に、チームへの合流を見送り、一時居場所を失っていた。それでも、今シーズンが始まると再び出場機会を得始めていたが、5日のトンデラ戦を最後に、直近の公式戦5試合で出番がなく、そのうち4試合ではベンチ外に。

ここまで公式戦9試合の出場にとどまる日本代表MFだが、来年1月の移籍市場を前に、再び去就に関する報道が頻繁に飛び交っている。同メディアによると、中島との契約に興味を持つのはアラブ首長国連邦のアル・アインとアル・ナスルのようだ。

元ポルトDFペドロ・エマヌエル監督が指揮を執るアル・アインは現在、国内リーグで5位につけており、また日本人DF塩谷司が所属することもあり、移籍が実現すれば中東で日本人が共演することになりそうだ。

12/30(水) 6:10
https://news.yahoo.co.jp/articles/7cbf3cb1e3d86281d616a75b6642d76de1256639

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

↑このページのトップヘ