サカラブ7【サッカーまとめ速報】

サカラブ7、日本代表を愛する管理人によるサッカーまとめブログです...

2020年08月

30: 名無し@サカラブ7 2020/08/31(月) 00:04:15.04
今が1番楽しそう
no title


00


000


999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

japan


1: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 20:52:11.75 ID:xS5GWpw3M
──────リバプール───────
ポルト────フランクフルト───ビジャレアル
──シュトゥットガルト────カワサキ───
マルセイユ─サンプドリア─ボローニャ──マルセイユ
──────ストラスブール──────

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

1: 首都圏の虎 ★ 2020/08/31(月) 13:27:58.50 ID:CAP_USER9
【AFP=時事】ドイツ誌キッカー(Kicker)は30日、同国サッカー・ブンデスリーガ1部の年間最優秀選手にバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)のFWロベルト・レワンドフスキ(Robert Lewandowski)を選出した。

31歳のレワンドフスキは、ジャーナリストによる投票で276票を獲得。3冠を達成した同じバイエルンに所属するFWトーマス・ミュラー(Thomas Muller、54票)とDFヨシュア・キミッヒ(Joshua Kimmich、49票)に大差をつけての受賞となった。

 レワンドフスキは同誌に「とても誇りに思う」「期待はどんどん高まっているし、毎年それを超えようとしている」とコメントした。

 リーグ戦で34得点、欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2019-20)で15得点、ドイツカップ(German Cup 2019-20)で6得点を挙げたレワンドフスキは、今季出場した全ての大会で得点王に輝いた。

 バイエルンの公式戦で55ゴールをたたき出したレワンドフスキは、国際サッカー連盟(FIFA)が選出する年間最優秀選手の候補にもなっている。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)が続く中、FIFAは今年も同賞の授与を行いたいと述べていたが、表彰式の日程については未定となっている。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/3b6a7a9a07bf34bb1d3a5e02b7cb1c76d1e9db2b
no title

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

1: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 11:53:08.76 ID:/PISn7N50

minaminotakumi_ribapu-ru

なんだよ

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

502: 名無しに人種はない@実況OK (オッペケ Sr99-fQgK [126.212.149.179]) 2020/08/30(日) 06:54:21.05 ID:o1n7GyrHr
ダイクのコメント 
やっとタキらしくとか 

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

107: 名無しに人種はない@実況OK (スフッ Sd03-tNr1 [49.104.33.73]) 2020/08/30(日) 21:07:40.01 ID:vqR06IcPd
107: 2020/08/30(日) 21:07:40.01 ID:vqR06IcPd
機械翻訳
ラ・リーガは、ライオネル・メッシの契約はまだ有効であり、彼がそれから解放される唯一の方法は、クラブが€ 7億のリリース条項。


だってさ

00



999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

478: 名無し@サカラブ7 2020/08/30(日) 03:25:55.02
両チーム最高点

no title


999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

1: 久太郎 ★ 2020/08/30(日) 10:07:33.45 ID:CAP_USER9

00

クーマン新体制で31日から練習開始も…エースの去就問題は“泥沼化”

 バルセロナ退団の意思を示したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、プレシーズントレーニングに参加するつもりはない模様だ。カタルーニャのラジオ局「RAC1」の報道を引用する形で、スペインの各メディアが伝えている

 報道によると、メッシは現地時間30日にバルサが実施する新型コロナウイルスのPCR検査に参加しないことを伝えたという。

 ロナルド・クーマン新監督が率いるチームは2020-21シーズンの開幕に向けて、翌31日からトレーニングに戻る予定であるものの、コロナ禍の現状でPCR検査を拒否するということはチームの一員として練習に加わるつもりがないことを明確にすることになった。「マルカ」紙によると、バルサ側は通常通りトレーニングに戻ってくることを期待しており、驚きをもって受け入れているという。

 別の報道では、移籍が有力視されているマンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督とバルセロナ市内で直接会談したことが伝えられるなど、メッシは新天地に向かうための準備を着々と進めている。その一方で幼少期から育ててくれたクラブへの恩義として、契約期間を1年残した状況での移籍で違約金をもたらせればという意向だ。

 しかしバルサは、メッシに対して設定している違約金7億ユーロ(約878億円)を支払わない限り、メッシはこの夏にクラブを離れることができないという主張を曲げていない。“円満退団”を望むメッシと、何がなんでも残留しか選択肢にないバルサ。メッシが練習不参加というカードを切ったことで、さらなる進展は起きるのだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/be5d5b97a8abfad2aba134aaf6c7b3e1ef5dd2ae

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

1: 首都圏の虎 ★ 2020/08/30(日) 14:10:45.67 ID:CAP_USER9
レアル・サラゴサに所属するMF香川真司(31)だが、クラブは放出することを望んでいるようだ。スペイン『アス』が報じた。

ドルトムントから2019年夏にサラゴサへ加入した香川。自身が夢に見たスペインでもプレーが実現することとなった。

セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)でのプレーとなったが、香川は31試合に出場し4ゴール1アシストを記録。チームも常に上位をキープし、長らく自動昇格圏にいたものの、シーズン最終盤に失速。5位でリーグ戦を終え、プレーオフに回ることとなった。



昇格プレーオフでは、4位のエルチェと対戦。2戦合計0-1で敗退となり、2020-21シーズンも2部で戦うことが決まっていた。

香川とサラゴサは2年契約を結んでおり、2021年6月まで契約が残っている状況。しかし、サラゴサは香川の低調なパフォーマンスと45万ユーロ(約5600万円)という高い給与のバランスが悪いため、チームを去ることが最善の選択肢であると決めたようだ。

香川は第2節のポンフェラディーナ戦で初ゴールを記録すると、第5節のエストレマドゥーラ戦でもゴール。しかし、その後は全くゴールを奪えず、中断明けに2ゴールを奪ったものの、安定しないパフォーマンスが今回の決定に影響したようだ。

全文はソース元で
https://news.yahoo.co.jp/articles/7488ac58828c27ad723987e9f6d8c1fc2d717090
no title

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

1: 風吹けば名無し 2020/08/30(日) 04:16:52.17 ID:iawqiUaR0


CLに出れる模様

999: おススメリンク 1000/01/01(X)
続きを読む

↑このページのトップヘ